ケイカネットTOPlifewithdog成長記録 > ワタミちゃんのための家作り
ワタミちゃんのための家作り
ワックスがけ


今回ウチで買ったのは
この二つ。
15畳ほどのスペースですが
ちょっと足りませんでした…
年末の大掃除を済ませ、2009年正月。
我が家はワックスがけから今年の作業がスタートです。

まず、家具をすべてフローリングの上から撤去して室内用洗剤で雑巾がけをして汚れを取ります。 そして今度は洗剤分を落とすために雑巾で水ぶき。
その水分が乾いてからいよいよワックスがけです。

わんわんスベランはぴーすさんがお勧めの大型犬用滑り止めワックスです。

まず専用のトレー3分の2ほどにボトルからワックスを移します。
色は無色透明。においは…シンナー?そんな感じのある意味芳しい香りが…
真冬の1月なのにすべての窓を開け、ついでに母屋へ続くのドアも開けw
部屋の隅から玄関へ向かって塗りはじめです。

まずは、どのくらいブラシにつけたらいいのかわからない。。
説明書にはたれない程度ってあるけれど。。。
厚めにたっぷり塗ってくださいってあるし。

結論として2,3回ブラシを傾けて余計なワックスを落として、ちょっと前に傾けてダラダラならない程度でOKということにしました。
乾いて思うことは多分それで正解だったんだろうと。
最初ちょっと薄めに塗ったんですがそこよりもたっぷりつけて塗った所の方が仕上がり綺麗だったです。

取説には500mlで約8〜10畳分とありますが、多めに買っておいた方がいいと思います。
念のためにトレーとブラシも余分に買っておくと後日塗りなおしをしたいときに便利です。

一通り塗り終えた段階で乾燥。
冬場は3時間以上かかるかもとあったので4時間後に歩いてみましたがかすかに跡が;;
なので、6時間ぐらいは放っておいた方がいいかもです。
さらに家具を元に戻すのは次の日ぐらいがいい気がするので、(ウチはそうしました)
4〜6時間たって窓を閉めたらそのまま旅行に行くぐらいがいいかもですよw
においは乾く頃には消えました。

危ないものは届かない場所へ!
昨年ウチをリフォームするときに、大量のマンガコレクションを収納するために大きな本棚を作ってもらいました。
そのコレクションをワタミに破壊されないために当面は手が届かないであろう上の段の棚に一斉避難。
大きい棚にしておいてよかったwww

ちょっと残ってるけど、下2列を空にしました

床もぺっかぺか
10日後の感想
まずは床の滑らなさっプリにびっくりしました。
実感としてわかるのはいすを引いたとき、そして掃除機をかけたとき。
正直掃除機をかけるときの疲労感は倍ぐらいになりました…
こうなると掃除機をやめて、日本人らしくほうきにしようかと思ったり…
まぁ、ワタミちゃんが安全にすごしてくれればそれでいいんですが…

そして、床をはだしで歩くと前より冷たい感じがすると旦那談。
っていうかスリッパ履いてくださいよ…

ワタミちゃんのための家作り 感想はこちら!