ケイカネットTOPlifewithdog成長記録 > 2度目の屋上放牧と病院(29〜30日目/生後84〜85日目)
2度目の屋上放牧と病院(29〜30日目/生後84〜85日目)
2度目の屋上放牧
この日は2月にしてはずいぶん暖かい日で。 せっかくなので久しぶりに屋上で放牧してみることにしました。
久々やねぇ〜思う存分走り回れや。

リード嫌い

お座り。

何かを発見

ベロ出たw

カムール。

うがー!

お座り、っていうかむしろ行きたくないので動かない。

トイレも嫌。

またカムール。

あっ耳が!!

ダッシュ!

徒歩。
走り方が変?
ふと走ってるところを見ていたら、なんか後ろ足に均等に体重をかけて走ってる感じがしない気が。
んー、なんか変だなと思ってよく観察していると左後ろ足をかばって走ってる気がする。
おやおやー。と思って、部屋に戻ってよく触ってみたりしたけれど特に痛がったりする様子もない。
痛くないって事は怪我じゃないんだな。

ちなみに部屋で歩いたりする分には全然違和感のある歩き方はしない。
ま、とりあえず明日病院だな。
という訳で病院。
病院にいくのはワクチンの時以来なので約1ヶ月ぶり。
なので。
来た時に入ってきたぴーすバスケットに入れて持っていこうと思ってシーツを敷いておやつで誘導して蓋を…

お や ?

入 ら な い ぞ … ? ( ゚д゚ )

という事は、7キロ弱のコイツを担いで病院まで行けとな。
まじかよ。まーじーかーよー。
5キロぐらいの時でも結構腕痛かったぞ。それが7キロとな。

とりあえず、首輪とリードとつけて、財布もって、診察券もって、いざ病院へ。
徒歩5分の道のりが長い。腕がつりそうだ。こら暴れるな。落ち着け。

必死の思いで到着して待合室で順番を待ってるんですが。
ワクチンがまだなので足元で待機させることも出来ないため、しょうがなくひざの上へ。
彼的には、暑い・気になる・退屈の3拍子だったようで、待ち時間は比較的おとなしかったものの、診察前の問診の時には「スタッフのおねえさーーーーーーん!!遊んでーーーーーーーー!!!!」で、飼い主の症状説明を全力で邪魔する。
お前のために来てるんで?ちょっと落ち着け。頼むから落ち着け。
一度も吼えなかったのはとってもイイコなんだけれどもう少し落ち着いてくれ。お願い。

そんな妨害にあいつつも、下記の症状を説明。
・屋上を走らせている時に足をかばうようなしぐさをする
・触っても特に痛がったりはしない
・部屋の中では特に感じない
・歩く時は普通

そして、スタッフのキレイなお姉さんに連れられて診察室へ消えていったのだが。
見ていた人によるとやっぱり案の定めちゃめちゃイイコにして尻尾まで振っていたそうな。。
借りてきたワタミ、健在。

そして、触診と、実際に歩かせた所を診て頂いたところ、ひざ関節・股関節ともに触診では特に異常はないとの事。
また、後ろ足の左右の筋肉のつき方も均等なのでどちらかの足をかばって生活していることは考えづらいそうです。
歩かせた時にはぴょんぴょん跳ねるような動きをするけれど、うれしいからやまだリードに慣れていないという可能性が大きいのであまり参考にならないそうで。でも明らかな異常は見られませんという事でした。 あと、細かく検査するならレントゲンを撮ることになるけれども、まだ成長過程のため撮ったところでどっちみち経過観察になるのであと数ヶ月様子をみましょうという事になりました。

ちなみに、家庭で簡単にチェックする方法としては、後ろ足で立たせて左右の足を一つづつ持ち上げてみるんだそうです。 そうするとかばっている足のほうはすぐ上がり、元気な足を上げるほうはなかなか上げてくれなかったりすぐ座ってしまったりするそうです。それでたまに確認してみておかしいようだったらすぐ来てください。部屋の中ではあまり激しい遊びはしないように、それ以外は特に気をつけなくても大丈夫との事でした。

ちなみに前回やせすぎといわれてたワタミ先生ですが。
今回では標準の中に入ってきた感じだそうで。こちらも一安心です。
ちなみにトイレ

部屋の中では完璧ですよ〜
この日の昼にトイレの囲いをはずしました。
最初はあるべきところにあるべきものがないので、んん??という感じでしたが、連れて行ってトイレトイレの合図でちゃんとできました。 一度出来たらあとは今までどおり。完璧ですな。

ちなみに、部屋以外ですが、屋上では勝手がわからなかったらしくシーツ以外のところでしちゃいました。
そのあと、しつこくシーツ持参でストーカーしつつ、タイミングを見計らってさっと出したらその上でちゃんとおしっこ。おお、すばらしいですぞ。ワタミ先生。

トイレはシーツの上、って覚えてくださいねぇ。

ちなみに、飼い主的にはお散歩が始まっても基本的に外でさせるつもりはありません。 トイレはかならずシーツの上、という方針です。
理由は簡単。道路や野原や芝生はトイレじゃないからです。外でトイレに行きたくなったらシーツを敷きます。そしてそこでさせます。 多少手間がかかっても、都会で生きていく以上それがルールだと私は思うのです。

2度目の屋上放牧と病院(29〜30日目/生後84〜85日目) 感想はこちら!
まとめ
体重
7.0キロになりました!
トイレ
室内でのトイレは完璧です。囲いをとっても平気です。 次は普段いる場所以外でシーツの上に出来るようになるのが目標です。
甘噛み
洋服の紐的なものへの情熱は尽きることがないようです。やめて…
飛びつき
怪我防止のためにもなんとしてもやめさせねば。無視するとすぐお座りします。
ハウス
おやつで誘導して入ってお座りして二つ数えたらおやつ、で訓練中。
無駄吠え
ごはんがらみで吠えます。それ以外はほとんど吠えません。
訓練
お座り、マテ、お手、お代わりはできるようになりました。現在伏せの訓練中。
その他
家以外では借りてきた猫のようにめっさイイコになります。ショー向き?!