ケイカネットTOPlifewithdog旅行記録 > 石垣島〜沖縄本島旅行 > 竹富島水牛車観光(竹富観光センター)
旅行記録
竹富島水牛車観光(竹富観光センター)
竹富の美しい町並みを水牛車に乗ってお散歩。2009年10月利用。

Spot Data
名称: 竹富観光センター
住所: 沖縄県八重山郡竹富町字竹富441
電話: 0980-85-2998
アクセス: 竹富港にて送迎あり
食事施設: 軽食(スィーツなど)が食べることができます。
webサイト: http://suigyu.net/
利用料: 大人一人1200円
その他:
レポート
竹富島には水牛車観光の会社が2つあり、一つは新田観光、もう一つがこの竹富観光センターです。
新田観光の方は犬の乗車NGなので必然的にこちらの方になります。

竹富港に到着するとレンタサイクルの業者なども含めて4〜5社の送迎バスが到着しています。
看板が出ているのですぐ竹富観光センターのバスが見つけられるはずなのでそちらに乗車するとすぐ集落の中の乗り場につれていってくれます。 ただし、船で散々揺らされた後に、マイクロバスで5分程度とはいえまたガタガタと移動するのは犬にとっては結構辛いかもしれません。 もし辛そうだったら少し港で休んでから乗るか、徒歩で15分ほどなので気分転換もかねて歩くのも手です。

受付と乗車料金を支払うと出発の時間を教えてくれますのでそれにあわせて乗車場に集合。
係りの人が他の乗客の方に犬が一緒に乗ってもOKか確認してくれるので全員の了解が取れたら乗車しましょう。
犬は牛さんの邪魔をしないように一番後ろになります。


受付入り口。シーサーちゃんがお出迎え。外にはちょっと休めるベンチとかもあります。


奥は牛さんの休憩場所


デビューしたばっかりの若い女の子の牛さん。おじさんたちはこの子にめろめろなんだそうですよw


レンタサイクルもやってます。


一番後ろに乗るワタミさん


お姉さんの三線の音色にあわせて一緒に歌いましょう。


こんなきれいな道をのんびり進みます。


牛さんがちょっと気になるワタミさん。


角がとっても立派なベテランドライバーさんでした!
[旅行記録]竹富島水牛車観光(竹富観光センター) 感想・質問はこちら!
まとめ
また行きたい度
★★★★★★★★★★
乗るのは2度目ですがやっぱりこののんびりとした雰囲気はいいものです。次回もまた♪
施設の充実度
★★★★★☆☆☆☆☆
帰りのバスのシステムなどもうちょっとわかりやすいといいなー
感想
牛さんがびっくりしないように吼える子はNGです。それさえなければ楽しく観光できますよ。